横浜から日本を創る。議会活動41年目に!
Slider
子供たちが歴史と文化に誇りを持てる国を作ること

皆様方のご支援、ご協力にお支え頂き、金沢区と横浜市の発展のために41年目の活動を始めました。
「子供たちが誇りを持てる教育」をテーマに奔走してまいりました。日本の「自立」のためにも結実させなければならないテーマです。
私の、議員活動における政策課題の一つとして、子供たちの教育のありようを説いてまいりました。
それは、郷土の歴史、郷土の文化、郷土の遺産を学んでもらうことです。学ぶことにより郷土を素晴らしいと思ったり、誇りに思ったりするようになり、郷土愛、祖国愛が育まれます。
そして、愛国心 が醸造されていくと考えます。
この愛国心はナショナリズム(国民主義、民族主義)とは違い、「自国を愛する者こそ共感的理解をもって他国を尊重できる」という考え方が、グローバル社会の常識となっています。
様々な活動を通して、体力が許す限り子供たちへの教材を作ってまいります。

第56回 秋季大会「金沢ふれあい文化祭」のお知らせ


※クリックで拡大します
ダウンロードして印刷してください。
 日  時 |
令和3年10月10日(日)
10:00-16:00
 会  場 |
金沢公会堂ホール
 会  費 |
入場無料
 主  催 |
金沢ふれあい文化祭実行委員会
 後  援 |
NPO法人 金沢区文化協会
 お問合わせ|
おばた正雄事務所
〒236-0016 金沢区谷津町332
TEL:045−783−7869
FAX:045−786−5315
MAIL:obatamasao17@gmail.com
令和3年第1回臨時会において市長提出議案(1月6日提出)である住民投票の実施が否決されました。この市会における小幡正雄の反対討論の議事録と映像 を掲載いたしました。皆様のご意見をお聞かせ願えれば幸いに存じます。 →市政報告[令和3年第1回臨時会]
「タウンニュース元旦号」と、「はまかぜ1月8日号」の記事の中の条例案の提出は、1月6日に提出され8日の本会議で採決されます。小幡は条例案に賛成します。

主な活動報告 – ACTIVITY

●長浜の野口英世記念館及び公園整備 ●平潟湾のアマモ育成計画
●小学校の放課後校庭開放 ●春、秋の金沢ふれあい文化祭の開催 等々。

PAGE TOP
MENU