横浜市会議員 小幡正雄 ページへようこそ

皆様方のご支援、ご協力にお支え頂き、金沢区と横浜市の発展のために41年目の活動を始めました。
「子供たちが誇りを持てる教育」をテーマに奔走してまいりました。日本の「自立」のためにも結実させなければならないテーマです。
私の、議員活動における政策課題の一つとして、子供たちの教育のありようを説いてまいりました。それは、郷土の歴史、郷土の文化、郷土の遺産を学んでもらうことです。学ぶことにより郷土を素晴らしいと思ったり、誇りに思ったりするようになり、郷土愛、祖国愛が育まれます。そして、愛国心が醸造されていくと考えます。
この愛国心はナショナリズム(国民主義、民族主義)とは違い、「自国を愛する者こそ共感的理解をもって他国を尊重できる」という考え方が、グローバル社会の常識となっています。
長浜の野口英世記念館及び公園整備、平潟湾のアマモ育成計画、小学校の放課後校庭開放、春、秋の金沢ふれあい文化祭の開催等々、体力が許す限り子供たちへの教材を作ってまいります。 

Act